知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 12月12日、15時30分。

12月12日、15時30分。

昨日は、曇り空であった知床(斜里町ウトロ)でしたが、
お昼過ぎから次第に青空に変わっていきました。




IMGP3576.JPG


夕時、ウトロ市街への帰り道。
プユニ岬では、暗くなってきた空に、眩しい位に輝く夕陽が出迎えてくれました。
海面に夕柱が浮かび、水平線を淡く染め上げていきます。


此処に暮らしていれば、何度となく同じような景色を目にする機会はありますが、
決して同じではなく、その時その一瞬だけの景色だからこそ、見る度に感動を覚えるのだと想います。


撮影したのは、15時30分頃。現在の日の入りは15時40分頃です。
御宿に泊まるその前に。または、家路への途中。
ふと立ち止まって今日を振り返ってみてはいかがでしょうか。


                                                     (担当:向山)


IMGP3584.JPG

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報