知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 早朝の煌めき。

早朝の煌めき。

昨日、夕方頃まで暴風雨の荒れた天気となった知床(斜里町ウトロ)。
夜間からは、しんしんと雪が降っていました。


そんな昨日の悪天とはうって変わり、本日は晴天。
今朝は爽やかな空気に誘われて、少し散策をしてきました。


IMGP3451.JPG


「サクッ」と音をたてるパウダースノーの新雪の下に、
「ガリッ」と音をたてる氷のように硬い雪が積もっていました。
こうした雪を踏みしめたときの感触の違いも、冬の散策ならではの面白さであると思います。




IMGP3490.JPG


IMGP3502.JPG


また、周囲に目を向ければ、枝や木々に付着した雪や雨露が朝日に反射して煌めきを放っていました。


早朝の限られた時間にしか見ることのできない贅沢な光景に心温まる散策となりました。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報