知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 働き者のエゾリス

働き者のエゾリス

先日、森の中でエゾリスと遭遇しました。

P1050255.JPG

エゾリスは倒木に生えたコケを剥がし口にくわえ、手を使って運びやすい大きさや形に整えるとっささと巣のある場所に戻っていきました。

どうやら巣材として利用しているようです。

7~8mほどの高い位置に巣があったので中は見えませんでしたがコケや樹皮、枯れ枝などを運んでいる様子を観察できました。巣の中は快適な空間が広がっていることでしょう。

観察を続けていると巣の中からもう1匹顔をだしたので共同で生活をしているか、つがいだったのかもしれません。

つがいであればうまくいけば来年子供もみられるかもと少し期待をしてしまいますね。

今後の動きもそっと見守りたいと思います。

 

                  (担当:大沢

 

P1050259.JPG

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報