知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 初冬の気配

初冬の気配

今朝、プユニ岬へ行ってきました。


風が吹きつけやすい場所でもあるので、手袋をしていないとすぐに手が悴んでしまう感覚に、もう冬が近いことを実感しました。


IMGP3040.JPG


周辺ではトビが舞い、キタキツネは草原で丸くなり寝転んでいる姿などを観察できました。


IMGP3043.JPG


IMGP3055.JPG 




場所は変わり、ウトロ港ではユリカモメを発見しました。
旅鳥ですが一部は周年で見られるそうです。


IMGP3058.JPG


これから段々と季節は進み、見られる生き物たちも移り変わりをみせていくことでしょう。


気温も1桁台の日が普通になってきましたので、どうぞ暖かい服装でお越しください。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報