知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 秋から冬へ

秋から冬へ

10月も半ばになり紅葉もピークを迎えています。

特に山の紅葉は見事です。

赤、黄、緑、オレンジと様々な色がまざりあっています。

だいぶ葉も落ちてきているのでこの1週間程が見頃になるでしょう。

IMG_0179.JPG

 

羅臼岳は10/1に初冠雪を迎えましたが、その後溶けたり、また降ったりという事を繰り返しています。

タイミングがよければ山の鮮やかな紅葉と雪の白、そして青空のコラボが非常に美しく見えますよ!

その時々で変わる景色をお楽しみください。

P1050036.JPG

 

そして知床の冬の空を華麗に舞うあの大型の猛禽類も今季初確認です!!

P1050049.JPG

写真が不鮮明ですが黒い身体に特徴的な白い模様は間違いなくあのオオワシです!!

かなり高い位置でしばらく旋回を続けていました。

今年も多くの個体が知床で見られる事に期待したいと思います。

 

少しずつ冬が近づいてきた知床の自然。次はどんな出会いがあるのか楽しみです!

                          (担当:大沢)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報