知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > つかのまの光景

つかのまの光景

昨日は中秋の名月であったようですね。
知床は夜中小雨が降っていましたが、見られた方はいるのでしょうか。




IMGP2251.JPG




自分は名月は見ることができませんでしたが、夕暮れ時、三角岩の向こうに沈む夕陽を望むことができました。
雲が淡く朱色に染まり、オホーツク海に映ります。


昨日は、時に豪雨、雷鳴が鳴り響き、不安定な天気でした。
だからこそ、雨上がりのつかのまの光景がより美しく想えたのかもしれません。
その後、あたりは静かに闇に包まれていきました。


P.S.現在の日の入りは、17時頃です。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報