知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 陽光燦々、オロンコ岩から花便り。

陽光燦々、オロンコ岩から花便り。

本日、知床・斜里町ウトロは快晴。
陽光燦々と青空が広がっています。


ここ一週間ほど、曇りや雨の日が続いており、昨日も世界遺産センターにお越しのお客さまから、
「明日の天気はどうですか?」
との質問を多く頂きましたが、予報通りの晴天に喜ばれていることかと思います。
私もホッと一安心です。




さて、今朝はオロンコ岩に上ってきました。
オホーツク海が煌めき、カモメが飛び交っていました。


IMGP0403.JPG




観察できる草花も移り変わりを見せています。


まずは、紫色が鮮やかなヒオウギアヤメ(アヤメ科)が咲いています。
存在感抜群で、初夏~夏を代表するお花です。


IMGP0414.JPG




IMGP0409.JPG


同じく紫花のナンテンハギ(マメ科)も咲いていました。
花期は長く、6~9月頃まで楽しめます。




IMGP0424.JPG


最後はエゾスカシユリ(ユリ科)。
海岸や草原、岩場などに見られます。
そっと一輪咲いていました。ぜひ探してみてください。


他にも、エゾカンゾウ、センダイハギ、エゾノシシウド等などが咲いています。
230段程の階段を上るのは少し苦労しますが、ぜひ頂上からの風景をご覧になってみてください。


                                                      (担当:向山)




記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報