知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床までの道中に。

知床までの道中に。

先日、私用で斜里~網走間をドライブしてきました。


IMGP7931.JPG


その日、偶然目に留まったキレンジャク(スズメ目レンジャク科)の群れ。
ふくよかな体型に鶏冠頭、尾の先端が黄色い等の特徴があり、綺麗な野鳥です。


旅鳥または冬鳥で、渡来数は年によっては大きく変動があるようです。
私は、キレンジャクと同じレンジャク科で、とても良く似た姿のヒレンジャクは何度か観察したことがありますが、キレンジャクとは初めての出逢いでした。
観察できる期間は短いですが、ぜひ見かけた際は、上記に挙げた特徴に注目してみてください。




IMGP7867.JPG


また、雪解けの進んだ田園地帯では、多数のオオハクチョウを目にしました。
ハクチョウとゆうと湖のイメージがありましたが、テクテクと歩く姿もとても愛らしかったです。


知床までの道中に見られる北海道の雄大な風景と聳える山々、生き物達との出逢いをお楽しみください!!


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報