知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 2月17日・フレペの滝

2月17日・フレペの滝

昨日、大型低気圧が過ぎた後の、フレペの滝を見に行きました。
草原に出るまでの林の中は、自然によって作られた雪のアーチが出来ていました。


IMGP7368.JPG


散策路は、踏み締まっている所もあれば、新雪で柔らかな部分もあって、なかなかに良い運動になります!
(スノーシューがベスト。長靴ではすっぽり埋まる場所も...)




IMGP7373.JPG


フレペの滝までの中間地点にある、エゾシカについての看板は、ご覧の有様でした!!




IMGP7378.JPG  IMGP7375.JPG




IMGP7383.JPG


フレペの滝は、見事な氷爆の造形が出来ています。流氷も再接岸しビッシリ!
また、この日は割と気温が暖かい影響で、滝の氷が崩れゆく様も見られ、怖いくらいの轟音が響き渡り迫力満点でした!!




IMGP7399.JPG


野鳥は写真のウソ、その他にもアカゲラ、カケス、ヤマゲラ、ハシブトガラ等、木々に止まっては食事をしている姿がありました。



※遊歩道のとなりに位置する知床自然センターで、最新の自然情報・マップなどを事前に確認・収集しておくと、散策がさらにお楽しみいただけます。
 

                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報