知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 1月12日・フレペの滝

1月12日・フレペの滝

本日も知床は曇り空。近頃は晴れやかな空を眺めていない気がします。


1月12日には、網走地方気象台から網走市での流氷初日が発表されましたが、斜里町の以久科原生花園では流氷が接岸したようです。
ウトロにも流氷帯がはっきりと見られる日が待ち遠しいです。




さて、話は変わり一昨日に「フレペの滝」を散策してきました。
思っていたよりも雪が積っており、雪質もパウダースノーのサラサラでした。


IMGP0581.JPG




この日は、先着の方もいなかったようで、足跡の付いていない雪原を長靴でラッセルしながら進んでゆきました。やはり、締まっている状態の雪の上を歩くより体力を消耗しますね...。


IMGP0583.JPG      IMGP0578.JPG


また、場所によっては股の辺りまですっぽりと埋まってしまいますので、スノーシューでの散策がベストだと思います。




展望台(東屋)から見える「フレペの滝」は、ここ数日の強風の影響もあってか海から吹き上がる風により、見事な氷爆の造形が見られました。


IMGP0587.JPG  IMGP0589.JPG




自然が織り成す壮大な美しさや厳しさに只々魅入っていると...徐々に体が冷えてきたので帰り道は少し足早に戻りました。。。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報