知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 身体は大きいのに...

身体は大きいのに...

一昨日、ウトロ~斜里間の海岸線をドライブしていると、荒波の中、海岸に大勢のカモメ類が集まっていました。


何か魚でも打ち上がっていたのか仰々しく鳴き交わしていました。


IMGP6354.JPG




その様子を上空から窺う数羽のオオワシ・オジロワシ。
(うまく撮影できず小さいですが、写真のものはオオワシの幼鳥)


IMGP6355.JPG


身体は数倍大きいのですが、中々カモメ類の群れに飛び込んでいけないようで、同じところをグルグルと旋回する様子が少し可笑しくもありました。
彼らは、餌を捕るために必死だったのかもしれませんが...

これから渡来数が少しずつ増えてくることを期待しつつ、次はもっと良い写真が撮れればと思います。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報