知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 2014.10.01 羅臼岳 岩尾別コース

2014.10.01 羅臼岳 岩尾別コース

羅臼岳を岩尾別登山口から登ってきました。


登山口~中腹辺りに見る紅葉は進んでおり、一方で沢山の落ち葉も見られ、褐色、黄色、赤色と様々です。
また、多量のドングリが転がっており、今年は大豊作の年になったようです。


   IMGP5456.JPG




   IMGP5458.JPG     IMGP5461.JPG


   IMGP5486.JPG


紅葉の色付きは大変よく、紅葉狩りを満喫することもできました。
地元山岳ガイドによると、今年の紅葉はここ数年で一番良いとのことです。




※昨日、10月初日に知床連山は、初冠雪を記録しました。
大沢(写真下)から山頂は新雪が積もっていました。


IMGP5520.JPG




羅臼平から山頂の核心部にかけては、冬の様相。
気温も一段と低下し、風も強く吹いていました。
入念な登山計画、装備の確認、準備等が必要です。


  IMGP5537.JPG


                  IMGP5554.JPG


登山道は雪に覆われ、ルートが分かりずらい箇所も見られました。
間違った道による遭難・植生等を踏み荒らさない為の注意が必要です。




山頂は、強風でしたが360℃の快晴。
これ以上ない素晴らしい展望を望むことができました。


IMGP5566.JPG


※装備の確認、技量や体力、その日の天候をよく見て、安全な登山をお楽しみください。


知床の山々は、いつどこでヒグマと出会ってもおかしくない場所です。 
ヒグマに出会わないために、音の出る物(クマ鈴やホイッスルなど)を身に付け、見通しの悪い所等では音や声を出して歩きましょう。

                     
                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報