知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 晩夏 オロンコ岩から花便り

晩夏 オロンコ岩から花便り

本日、斜里町ウトロは快晴。


オロンコ岩では、そよ風にススキがゆらりユラリ、陽光に煌めいていました。


       IMGP4405.JPG


                      IMGP4393.JPG




頂上付近の花は、夏の最盛期に比べると少なくなりましたが、そんな中エゾトリカブトが見頃を迎えています。


               IMGP4396.JPG


トリカブト属中最強の毒性を持ち、見た目も毒々しい印象ですが、独特の形状と存在感にどこか魅力を感じてしまいます。
見つけても、触らずに観察してくださいね!




    IMGP4387.JPG      IMGP4394.JPG


他にも、ミヤマアキノキリンソウの黄色の花。つる性木本のコウモリカズラが果実を付け、10月頃には、緑色から黒色に熟すそうです。


夏の終わりが迫る切なさもありますが、秋の花や、植物の結実に、近づく秋への期待が高まりました。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報