知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床五湖・高架木道へ!

知床五湖・高架木道へ!

先日、知床五湖の高架木道を歩いてきました。


陽光に照らされた木の葉の影が映り込み、
ケヤマハンノキやカシワ、ミズナラの木々の緑が青空に映えていました。


IMGP981.JPG




木道の下には、ユリ科のエゾスカシユリやクルマユリの橙色の花が存在感を放っていました。
また、ヨツバヒヨドリやキオンの花が咲き始めています。


IMGP9183.JPG    IMGP9192.JPG


              IMGP9185.JPG


クルマユリ(写真右上)の特徴は、花被片が外側に巻くように反り返り、内側に斑点が見られます。


車の車輪のようにも見えてきませんか?


「車百合」と書き、茎に輪生する葉を車輪の輻(車輪の軸と外輪を結ぶ部分)にたとえたことが字の由来だそうです。


ぜひ、探してみてください。


                                                      (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報