知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > 平成26年度・知床岬清掃活動

平成26年度・知床岬清掃活動

7月3日(木)に総勢26名で、平成26年度・知床国立公園クリーン事業を知床岬地区で行いました。

 この活動は、知床国立公園内の良好な自然環境の保全を図るため、美化・清掃などのクリーン活動を関係行政機関等と地元住民ボランティア組織の協働により実施しています。

トラック.JPG

 

当日の朝の天気は残念ながら雨。参加者は船の中で縮こまって雨風を防ぎました。

岬に近づくにつれて天候は回復してきて、参加者のやる気も高まっていきました。

 

            運び.JPG     ヒグマ.JPG

 

                                                                                                                                                   今回は知床岬地区の文吉湾と啓吉湾で回収を行いました。

ペットボトル、空き缶、ロープ、かご、プラスチック片、ビニール袋、靴、ビン、大きなプラスチック製の樽など様々な漂着物が見られました。人の作ったものが多く、波に洗われて小さくなったプラスチック片は岩の隙間に落ちたりと、特に回収が大変でした。

パンパンになったゴミ袋を運ぶのも一苦労で足場の悪い中、協力しあい運びました。

集合.JPG 

途中でヒグマが出没し、作業が中断するハプニングもありましたが一般ゴミと粗大ゴミを合わせて310kgもの漂着物を回収しました。昨年は280kgでしたので、より多くのゴミを回収することができました。

毎年、多くの漂着物を回収していますが、その漂着物がなくならないのも事実です。

今後もこのような活動に継続的に参加し、現状をお伝えできればと思います。

 

                                         (担当:大沢)

 

 

 

 

 

 

 

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 活動報告