知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床国立公園指定、50年と1日

知床国立公園指定、50年と1日

昨日、退勤時に見た夕景があまりに綺麗に見えたので、夕陽を見にオロンコ岩へ行きました。
オロンコ岩では夕空の下、一輪のエゾキスゲが花を咲かせていました。


     IMGP1348.JPG


   IMGP1352.JPG      IMGP1365.JPG 


平成26年6月1日に知床国立公園は50年目を迎えることとなりました。


知床世界遺産センターをはじめ、各施設、国立公園内の景勝地等で、記念イベントが行われ、賑わいをみせていました。


ふと夕陽を見ながら私が知床に来た頃のことを思い出しました。
知床に来て2年が過ぎ、知床の自然の雄大さに触れ、地域の方々の温かさに触れ、様々な出会いの中、私の中で色々な変化がありました。


その過程の中で、知床国立公園50周年という一つの節目を、知床を愛する皆様と祝うことができたことを嬉しく思います。


IMGP1375.JPG


今日は、知床国立公園指定から50年と1日。
快晴の空に、爽やかな初夏の風が吹いています。


                                                      (担当:向山)



記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報