知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 初夏の足音

初夏の足音

本日の知床斜里町ウトロは、最高気温30℃超えを記録しています。


全国的に猛暑日となるようですが、暑さに負けず、散策に出かけると多くの植物達の姿を観察できました。


IMGP1138.JPG     IMGP1147.JPG


世界遺産センターのすぐ隣にあるペレケ川河岸公園。
遊歩道では、オオバナノエンレイソウ、その周辺にニリンソウやヒトリシズカが群生し、もう少しで開花しそうなものも多く見られました。


IMGP1133.JPG     IMGP1141.JPG


エゾエンゴサクやタチツボスミレなど、場所によっては花期を終えてしまったものも、ペレケ川河岸公園周辺では、沢山咲いています。


様々な表情で、地面を彩る小さな花々。
気が付くと暑さも忘れて観察に夢中でした!!


すぐそこに初夏の足音。
次々と知床に咲き乱れる花々に注目です。


                                                      (担当:向山)


記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報