知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 4月の終わりに、知床五湖へ

4月の終わりに、知床五湖へ

昨日、知床五湖の地上遊歩道(小ループ)を歩いてきました。


小ループは、知床五湖の二湖~一湖を巡るコースです。
下の写真は、地上遊歩道の二湖展望地より、二湖と知床連山。




       IMGP9383.JPG



  IMGP9375.JPG   IMGP9391.JPG


森の中は残雪が多く、その景観から過ぎ去った冬を思い出しました。
ですが、常緑樹であるトドマツ、エゾマツの葉が陽光に照らされ輝く姿、雪解けの林床に息づく命、春の爽やかな風の匂いに、季節の移ろいを確かに感じられました。


ぜひ、春と冬が混在する知床五湖をお楽しみください。


※地上遊歩道は、融雪や水溜りで足元を取られやすくなっており、長靴での散策をお勧めします。


                                                      (担当:向山)


記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報