知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 雨氷の景色

雨氷の景色

昨日は、一日雨が降っていた知床。
雨というよりは、霙(みぞれ)に近いように感じました。


なにやら木々が白く変化していたので、辺りを見に行くと、
枝先から雨の雫が凍りつき、雨氷となっていました。


IMGP7513.JPG  IMGP7497.JPG


 
森では、エゾシカが毛を凍らせ、体を温めあうように寄りそっていました。
4月だというのに、白銀に色を変えた風景に驚きつつも、その美しさに感動するばかりです。


IMGP7558.JPG


IMGP7561.JPG


そして、本日は朝から雪が降っています。
夜間に雨から雪へと変わったのでしょう。
路面は滑りやすくなっていますので、運転には十分にご注意ください。


                                                    (担当:向山)


 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報