知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 17時50分頃

17時50分頃

本日は、朝から雨の知床ウトロ。道路脇の雪も大分融けてくれるでしょう。
気になる流氷は、出勤時に町の高台から海を見るとまだ見られました。


本体から切り離された流氷は、一つひとつが異なる形状、小さい物もあれば、大きい物もあり、流氷が海原を覆い尽くしている時季には見られない光景です。


一昨日の夕方、そんな流氷の欠片?達を海岸線へ見に行くと、
波にユラユラと揺られながら、夕陽色に淡く染まってゆく様子が見られました。


IMGP8547.JPG


近くでは、カワアイサやウミアイサが仲良く隊列をなして行進中。
少し離れた所に、シノリガモやオオセグロカモメもやってきて賑やかに。


IMGP8552.JPG IMGP8568.JPG


現在の日の入時刻は、17時50分頃です。
海岸線やプユニ岬がお勧め夕陽スポット!ぜひご覧になってみてください。


                                                   
                                                   (担当:向山)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報