知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床五湖の春は、まだ少し遠い?!

知床五湖の春は、まだ少し遠い?!

一昨日、4月22日は知床五湖へ行きました。


日差しの温もりには、春を感じられましたが、まだまだ多く雪が残っています。


高架木道からは、ヒグマの足跡が見られ、その痕跡からこの近くをヒグマが闊歩(かっぽ)していたことが想像できます。



                                        IMGP8045.JPG





IMGP8020.JPG

       
       IMGP8033.JPG


高架木道の湖畔展望台から見た一湖と知床連山。
一湖は、まだ凍っていましたが、形がうっすらと分かります。

知床五湖の春は、まだ少し遠いようですが、冬へと季節を遡ったかのような、新鮮な気持ちが味わえました。



※現在、地上遊歩道は、積雪のため閉鎖中です。
詳しくは知床五湖公式サイト(http://www.goko.go.jp/)をご覧ください。


                                                      (担当:向山)


記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報