知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 海鳥が増えてきました。

海鳥が増えてきました。

お昼ごろにはグングン気温も上がり、暖かな陽気の知床。


昨夜は雪ではなく、雨がぱらついていました。


流氷は、まだ海岸沿いに見られますが、その流氷も段々と崩れてゆき、海中へと融けてゆくのでしょう。


IMGP8500.JPG


3月上旬頃までは、流氷の上にオオワシ・オジロワシをよく見かけましたが、
流氷が解氷してゆくと、その他の海鳥達が多く見られるようになります。


今朝は、カワアイサが海岸近くを泳いでいたり、流氷を囲むようにカモメが佇んでいました。


IMGP8502.JPG


                IMGP8434.JPG


可愛らしい囀り(さえずり)が聞こえてきた先には、ハクセキレイの番(つがい)が見られました。
流氷の上でなにやら楽しげです。


    IMGP8477.JPG


知床でハクセキレイの声や姿を見かけるようになると、春の訪れを感じています。
ぜひ、流氷や海上に集まる野鳥に注目してみてください。


                                                 (担当:向山純平)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報