知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 春の兆し:海上版

春の兆し:海上版

昨日は、ウトロ市街地の春の兆しをお知らせしました。

 

 

 

春の季語にあるとおり三寒四温で、木々は芽吹きや開花の準備をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P3200001.JPG

 

P3200002.JPG海上では、流氷の勢力が減退し始めています。
ただ浮遊している感じで、沖合いでは散在してるだけ、という印象。

 

 

 

 

 

 

 

P3200004.JPGしかし、海ワシたちには好都合のようです。
今朝は海岸線で、狩の最中であろうオオワシ、オジロワシに数匹ずつ出会いました。
流氷の密度が低くなり、エサ探しをしやすいのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

流氷終日&海開けが確実に近づいてきています。
春ですね。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報