知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 春の兆し:ウトロ市街地版

春の兆し:ウトロ市街地版

日曜日、月曜日と好天&暖かい陽気だったので
ウトロの一部以外は、だいぶ雪解けが進みました。
一転して、昨日の午後から今朝にかけて、激しい風雪だったのですが、
水分の多い雪で今はもうとけはじめています。

 

 

 

流氷も、まばらに浮遊しているくらい。
完全になくなってはいませんが、沿岸と沖合いをフラフラしています。

 

 

 

 

 

P3180005.JPG  P3180006.JPG

まだ、ほんの数本ですが
ヤナギの仲間の冬芽が急展開しています。
ネコヤナギでしょうか。冬芽からフワフワの毛が出てきました。
もうすぐ、花が咲きそうです。

 

 

 

春が近づくと、すぐに目立ち始めるのは
ヤナギの仲間と、ハンノキの仲間かな。あっという間に、葉が茂ります。

 

 

 

木の木の梢も季節を教えてくれる指標になります。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報