知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬のスノーシュー・歩くスキーコース

冬のスノーシュー・歩くスキーコース

先日、2つのコース(開拓コース・森林コース)を選べる冬のスノーシュー・歩くスキーコース(開拓コース)を歩いてきました。


その日は、陽光に照らされて雪景色が煌いて見えました。


IMGP7889.JPG


              IMGP7947.JPG


スノーシューで雪を踏みしめる感触、ピリッと張りつめた空気の中、
知床の森の奥地へと歩む感覚は冬限定の楽しみです。


ですが、3月中旬にもなると、太陽の熱に木々に積もった雪が、音をたて落ちてきたりと頭上に注意が必要だったり。


また、鳥達がさえずり、活発に動き回ったり、食事に夢中になっていたりと野鳥の行動にも変化がうかがえます。


季節の歩みは少しずつ、時に急速に進んでゆくように思いました。


IMGP8095.JPG


                IMGP8055.JPG


IMGP8099.JPG


知床自然センター周辺に、散策道(コース)の入口があります。
事前に知床自然センターでコースの案内等を受けてからの散策をお勧めします。


※スノーシュー・歩くスキーコース「開拓コース」と「森林コース」は、3月23日(日)の利用をもって終了とのことです(お問い合わせ先:知床自然センター TEL0152-24-2114)


                                                 (担当:向山純平)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報