知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬鳥が仲間入り

冬鳥が仲間入り


     IMGP5929.JPG

本日、知床は雪がふったり止んだり落ち着かない空模様です。
それでも時折、晴れ間が出ることも!

海岸線から海を見渡せば、波の音に呼応するかのように、カモメが元気よく鳴きかい飛び交っていました。

カモメやカモの海鳥ですが、冬鳥が仲間入りして、見られる種類も増えてきました。

      IMGP5943.JPG

世界遺産センターの近く、ペレケ川ではシノリガモの小群が見られます。
耳羽の白斑がチャームポイントで、最近はほぼ毎日同じ場所でプカプカと浮いています。

近づきすぎると海側に一斉に飛びたってしまいますので、橋の上など見晴らしがきき、離れた場所からの観察がお勧めです。

                                                 (担当:向山純平)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報