知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 小さな宝石

小さな宝石


 IMGP5747.JPG   IMGP5748.JPG


         IMGP5750.JPG

昨日は、フレペの滝を歩いてきました。

ウトロの町より標高が高く、知床自然センターのすぐ隣から遊歩道が続いています。

遊歩道には雪が積もっており、ザクッと踏みしめる感触、ピリッと張り詰めた空気は、
冬そのもの!

笹やエゾマツの葉についた雪の雫は、小さな宝石のようで、氷結するまでの過程によって形も様々で面白くもありました。


IMGP5757.JPG

※遊歩道には、野生動物の足跡がくっきりと残っていましたが、その中にはヒグマの足跡も見られました。
冬ごもり(冬眠)に入る迄、まだまだ油断はできません。

フレペの滝の遊歩道を歩かれる前に、知床自然センターで最新のヒグマ情報等の確認をお勧めします。

                                                 (担当:向山純平)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報