知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 穏やかな日

穏やかな日

 

IMGP5460.JPG


             IMGP5484.JPG



IMGP5491.JPG


今朝の知床は、澄んだ空気に青空がどこまでも広がり、
彼方に連なる知床連山は、太陽の光に白銀に輝いて見えました。


草原では枯れて倒れてしまった山野草に、少しもの悲しさを感じますが、
冬の訪れが近いことを実感し、また次の季節が楽しみにもなります。


散策路に溜まった普段は歩きづらい位にしか思わない水溜まり。
見方を変えれば、陽光に照らされ透き通った水に、中の落葉樹の葉が輝いて見えました。

久しぶの晴天に、心持ちも穏やかになり、普段は気付かない自然の美しさを発見できた気がします。

                                                 (担当:向山純平)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報