知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 希望の空

希望の空

       IMGP5459.JPG

今週は、曇り空や雨の日が多く、お日様があまり顔を出してくれなかった知床。

昨日は久々に、知床世界遺産センターから、沈みゆく夕陽が綺麗に見えていました。

知床は現在、15時20~30分が、夕陽が見られるベストな時間です。
空、海、山、街中が夕焼け色に染まる光景は、今日が終わってゆく寂しさと、明日への希望が同時に湧いてくるような気持ちにさせられます。

朝夕には気温がグッと冷え込み、肌をつくような寒さになる時もありますが、
防寒対策を万全にして、水平線に沈みゆく夕陽が魅せる風景を是非ご覧ください。

                                                 (担当:向山純平)



記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報