知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > シーズン終盤

シーズン終盤

日に日に朝晩の冷え込みが増しています。

昨晩から今朝は、かなり冷え込みました。
気象庁アメダス(ウトロ)によると、
今朝の6時の気温は8.8℃。
寒いですが順調な冷え込みに、キレイな紅葉を期待したいですね。

 

カラフトマスの遡上は、シーズン終盤。
漁師も釣り人も、終始成果が上がらなかったようです。

彼らの戦いも終盤の模様。
産卵の為にメスを奪い合い、ペアとなるのが本来の目的ですが
その前に尽き果てるモノ達もいるようです。
「ガブッ」とやり合っているけれど、近くにメスが見当たらない・・・

P9260003.JPG   P9260005.JPG

 

3連休×2も過ぎ、釣り人の数もピークを超した模様です。
釣り用発光材や弁当のトレー、雑誌、たまに長靴・・・
負の遺産も多くあります。
P9260006.JPG

 

 

「秋味(秋鮭、シロザケとも)の漁獲量はボチボチ」と、漁業組合の関係者。
これからのサケ漁の豊漁を願いたいですね。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報