知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 秋色に変わっていく、フレペの滝

秋色に変わっていく、フレペの滝

3連休の最終日、現在、知床は青空がどこまでも続く散策日和です。

そんな本日、フレペの滝を歩いてみると、景色はすっかり秋色の様相でした。

群生しているハンゴンソウやキオンの花々は白く腺毛へと変化し、秋の装いです。
風にゆらゆら、ふわり飛んで行き、それらは次の世代へ繋がってゆくのでしょう。

       IMGP4014.JPG

夏には、音を立て流れていたフレペの滝でしたが、
現在、水量は少し落ち着いた印象でした。

断崖を飛び交うアマツバメ達は、夏の様子と変わらずに、元気に飛び交っていましたよ。

       IMGP4026.JPG

知床の自然の多様性が、片道20分程の散策路にギュッと詰まっています。
ぜひ、秋晴れの爽やかな風吹く、フレペの滝遊歩道を散策してみてください。

                                                          (担当:向山純平)



記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報