知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 見るだけにしてください!

見るだけにしてください!

日に日に涼しくなり、
特に朝晩は肌寒いほどです。


散策も長袖のシャツをご持参頂く事をお勧めします。

 

先日ご紹介したオオウバユリは立派な種を付けています。
(もう少し乾燥してから、裂けて、種が散ります)


P9120001.JPG

 

ウトロの街中では「エゾトリカブト」が咲き始めています。
トリカブトの仲間では世界一毒が強いとも言われ、
紫色の萼片(がくへん)の中の花弁や蜜にまで毒があるそうです。
マルハナバチの仲間のみ、その毒に影響されないとの事。
人間はこの植物の毒に影響を受ける神経伝達物があるけれど、
エゾオオハナマルバチなどのマルハナバチ類は
それらの神経伝達物質を持ち合わせていないらしいのです。

P9120004.JPG実際、私が写真を撮っているときにもエゾオオマルハナバチを見かけました。
皆さんも観察してみてはいかがでしょうか?
(ただし、触れない!触れた手で傷や目をさわらない!!ことだそうです)

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報