知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 実りの時期到来

実りの時期到来

先週まで汗ばむ気温が続いていたのに、
今週に入り、朝晩は肌寒い日が多くなりました。

知床横断道路沿いの木々は、
もう色あせてきています。

知床半島のオホーツク海側半分を占める斜里町は、
半島基部に広大な畑作地が広がります。


中でも馬鈴薯(でん粉加工用、食用)小麦、ビートが多くを占め、
9月上旬~中旬に収穫・出荷されます。

P8280013.JPGその他、収穫まではもう少しな作物としては
ミニトマト、コーン(飼料用?)、てん菜(ビート、砂糖大根とも)が実り始めていました。
秋まき小麦はすでに収穫され、春まき小麦もほとんどが収穫を終えています。

 P8280006.JPG    P8280004.JPG

 

空港から世界遺産エリアまでの風景も
どうぞお楽しみ下さい。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報