知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 7月19日・硫黄山登山

7月19日・硫黄山登山

7月19日に硫黄山に登ってきました。

この日は、燦々たる陽光で文句なしの登山日和となりました。

硫黄沢出合から尾根大岩までは、長い雪渓が続きます。
少し険しい道ではありますが、太陽に照らされ輝く雪渓、振り返ると眼下には、オホーツク海の青が広がります。

IMGP1143.JPG     IMGP1146.JPG

尾根大岩から山頂までの砂礫地やがれ場では、たくさんの高山植物が咲き誇っていました。

IMGP1179.JPG       IMGP1183.JPG

 
IMGP1186.JPG       IMGP1196.JPG

ウコンウツギ、チングルマ、エゾノツガザクラ、イワギキョウ、メアカンキンバイ、メアカンフスマ、エゾノマルバシモツケ、コエゾツガザクラ、エゾコザクラなどなど、
現在、硫黄山の山頂付近は、高山植物のお花畑が楽しめます。

IMGP1218.JPG

山頂からは、羅臼岳まで連なる縦走路、遠くに斜里岳も見渡せました。

装備の確認、技量や体力、その日の天候をよく見て、安全な登山をお楽しみください。

*硫黄山登山を考えている皆さま
カムイワッカ湯の滝から硫黄山登山口までの通行区間は、事前申請が必要になります。
登山者に限り、7月2日~9月23日まで徒歩による通行が可能です。詳しくはオホーツク総合振興局網走建設管理部HPをご覧ください。
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/kk/akk/shiretoko_riyou.htm )

                                                           (担当:向山純平)



記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報