知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 漲るフレペの滝

漲るフレペの滝

本日の知床は日差しが降り注ぎ青空が広がっています。

曇り空や雨の日が多かった知床でしたが、気温も日毎に暖かくなり、草花や木々は春の色付きを増してきています。

そんな春の陽気に誘われ、フレペの滝まで散策に行ってきました。
青空の下に広がる草原、草を食むエゾシカ、野鳥たちの声が四方から聞こえてきます。

写真は、散策中よく目にしたホオジロです。名前の通り頬が白く、喉から下は全体的に茶褐色の可愛らしい色彩の夏鳥です。   

 
        IMGP7409.JPG  


目的地のフレペの滝周辺は、海からの風が気持ちよく、展望台から間近にフレペの滝を見られます。

         IMGP7541.JPG

フレペの滝は、切り立った断崖の途中から地下水が湧き出て流れ落ちているのですが、昨日に降った雨の影響もあってか、水量も多く勢いよく流れ落ちている様は迫力がありました。

晴天には知床連山も眺望できるフレペの滝の遊歩道をぜひ散策してみてください。

                                                 (担当:向山純平)



 



記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報