知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 食べられそう!春の草色々

食べられそう!春の草色々

山野草の花が咲くと景色も心も明るくなります。

また開花していると、種の同定もとてもしやすいですね。

ちょっと視点を変えてみると、
植物は花が咲く直前が食べ頃。
経験上、アクや酸味も少ないように思います。

場所と種をよく選んで、
春の草を食べながら楽しんで見るのもオススメです。

 

P5190037.JPG

アレチギシギシ:炒め物や中華漬けがオススメ。大きくなると繊維が固い

 

P5190041.JPG

 オオイタドリ:繊維が固く、筋が多い。酸味も強いので中華漬けが食べやすい。
山では水分補給のため、そのまましゃぶりつく人もいる

    

P5190038.JPG

ニリンソウ:何でも食べられる。トリカブト類の芽吹きがニリンソウの葉に似るため
誤って食べ、食中毒になる事件を新聞でよくみかける

 

 

P5190036.JPG

チシマアザミ:アザミの類は繊維やトゲが気になるが、
さっとゆでればサラダに良く合う

 

以上、今の時期見かけた野草を紹介してみました。
ゼンマイ、コゴミ、ギョウジャニンニクなんかもこれから増えてきますね。

安全を確かめた上、お楽しみ下さい。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

 

 

 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報