知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 森に響く歌声とズビャーク!

森に響く歌声とズビャーク!

本日の知床は10時頃から雨が降ってきており、肌寒く感じます。

まだ雨が降る前の早朝、散策に出かけると野鳥の歌声が草原や森の中に響き渡っていました。
ハシブトガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジ、ビンズイといった小鳥や夏鳥の姿や、囀りが心地良く聞こえてきます。

          IMGP7108.JPG
  

          IMGP7150.JPG

そんな声に混じって、なにやら「ゲッゲッ、ジジジ」...次の瞬間、「ズビャーグ、ズビャーグ」という声と共に飛翔、颯爽とディスプレイフライトで頭上を通り過ぎ、急降下していきました。
声の主は、オオジシギという夏鳥です。

          IMGP7129.JPG

4月中旬頃から渡来してくるらしいのですが、今年初のご対面です。
しばらく観察していると土、雪?に嘴を差しこんで餌を捕っている様子。

近頃は曇り空が多く、少し憂鬱な気分になってしまう事もありますが、知床の自然の中で響き渡る野鳥たちの歌声に、そんな気分も晴々しました。

                                                 (担当:向山純平)





記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報