知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 海岸線海鳥調査

海岸線海鳥調査

 衰弱や死亡した鳥類の有無を確認するために、川の河口、港の巡視を行いました。今回の調査では異常は確認しませんでした。現在、流氷がビッチリで、水面は少なく確認できる鳥の種数も少ないです。

【確認した鳥類】

カワアイサ、オジロワシ、ホオジロガモ、オオセグロカモメ

そんな調査中に確認したのが、今期生まれたと思われる子ダヌキ!

両親に、子供二匹の計四匹。

寒さが和らいできたとはいえど、まだくり返す冬の中での誕生。

きっと逞しく育っていくことでしょう。

130315 子狸.JPG

 

                            (伊藤)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報