知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 綺麗な模様

綺麗な模様

ここ最近、原生林の中を歩いていると、よく目にする可愛らしい小鳥がいます。
忍者のように木に隠れている(?)キバシリです。

IMGP4351.JPG

名前の通り、木の幹をぐるぐると走るように、どんどん上っていきます。
所々で止まっては、細く尖ったくちばしを器用に使い、樹皮の隙間に潜んでいるであろう昆虫を懸命に探しているようでした。

体の上面は樹皮のような模様になっていて、木々の模様とうまく同化しており、保護色の役割にもなっているようです。
写真で見ると、よく分かりますね。

IMGP4353.JPG

その樹皮のような複雑な模様ですが、木々の隙間から射す光に照らされた姿がとても鮮やかで、綺麗に思えました。

IMGP4316.JPG

カラ類の群れによく混じっている所を見つけます。
見つけたら、そっと、模様を観察してみてください。

                                                 (担当:向山純平)


 

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報