知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 11月6日・知床五湖はおひさま日和!

11月6日・知床五湖はおひさま日和!

ここ最近の知床は雨風の強い日が続き、今朝から道道知床公園線も規定雨量に達した為に閉鎖になっております。

11月7日より、国道334号線~知床横断道路~も閉鎖となり、隣町の羅臼町が車で片道2時間程の近くて遠い町になってしまい、少々寂しさを感じます。
「スタッドレスタイヤに換えました」という声をちらほら耳にするようになり、冬本番に向けての準備があちらこちらで始まっておりますよ。

さてさて話しは変わり、少し前のことになりますが、11月6日の知床は久しぶりのおひさま日和!!
さっそく知床五湖へ散策に行ってまいりました。
動物たちも久しぶりの好天に喜んでいるのか、青空の下、カケスの合唱、エゾシカのファミリー、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヒガラ等の多くの野鳥を発見!

エゾリスもどんぐり?を食べるのに夢中です。邪魔しないようにそっと一枚パシャリ。
IMGP3014.JPG

風もほとんどなく、二湖からの景色もこの通り!
IMGP3022.JPG
雲一つない青空に鏡のように映る雪化粧した知床連山。
訪れるたびに違う情景、想いを感じさせてくれる知床五湖。
刻々と時は過ぎていき、移ろい流れていきます。

*11月26日、道道知床公園線の閉鎖に伴い、知床五湖も閉園となります。
知床にいらした際は是非、知床五湖にお立ち寄りください。

                                                 (担当:向山純平)


記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報