知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 実りの秋を先取りですっ

実りの秋を先取りですっ

知床では、まだまだ残暑が続いています。
例年ですと、周辺の森の木々が少しずつ色づき始める頃ですが、未だに青々しています。
大雪、層雲峡エリアは、通常ならば紅葉の見頃にさしかかる頃ですが、今年はまだ三分程までしか進んでいないようです。

今年の、地元漁業者のカラフトマス漁は例年の3~4割の漁獲量だったとのことでした。

一方、山や森では、ミズナラのドングリやヤマブドウが豊作の兆しです。
遺産センター前では、一足先に実をつけたハマナスの果実が印象的です。

  P9140002.JPG  

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報