知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 7月26日・羅臼岳登山情報 

7月26日・羅臼岳登山情報 

羅臼岳を岩尾別登山口から登ってきました。

IMGP1663.JPG
大沢入り口から、羅臼平まで断続的に雪が残っています。
雪解けに伴い、斜面が滑りやすくなっていますので、踏み抜きや転落に注意してください。

日中から日差しが差し込みはじめ、空の青と木漏れ日がとても綺麗。
そんな中、木の実をせっせと土の中に隠しているシマリスを発見!!
埋めた場所をしっかり憶えておくんだよ...
IMGP1680.JPG

IMGP1684.JPG

【確認できた花】 チングルマ、イワギキョウ、ウコンウツギ、ミヤマキンバイ、エゾコザクラ、エゾノツガザクラ、イワヒゲ、ゴゼンタチバナ

これから夏本番の登山シーズン!
羅臼岳ただいま花盛り真っ最中です!

*羅臼平近辺、ヒグマを目撃した登山者が多数いました。
クマ鈴、クマスプレー、ホイッスル等を装備し、十分注意してください。

                                                 (担当:向山純平)



記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報