知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 気の早い山野草の話

気の早い山野草の話

ウトロ港近くのオロンコ岩でエゾカンゾウが咲き始めました。

P5310007.JPG他にもエゾシモツケやオドリコソウ、センダイハギにマイヅルソウも開花していました。

 

P5310004.JPG    P5310010.JPG

 

エゾカンゾウはいつもなら6月下旬に開花する植物。
今年はエゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)も例年より10日ほど早く開花し、首をかしげていたところでした。

今年は特に不安定な気候ですので、山野草の開花や移ろいから自然の変化を観察してみたいと思います。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報