知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 知床五湖は汗ばむ陽気

知床五湖は汗ばむ陽気

知床五湖の地上遊歩道・大ループを巡視、清掃してきました。

昨日や今朝は肌寒い気温でしたが、昼頃から汗ばむような好天に。ウトロでは時折冷たい風が吹いていたのですが、知床五湖は風もなく散策日和でした。

   

  P5210008.JPG  P5210007.JPG

今日は3匹もエゾトガリネズミを発見。といっても、歩道上に力尽きていたモノです。急に日差しが強くなったことが影響したのでしょうか。
3湖の近くでは大きなヒグマの足跡を発見!拳ふたつ分ほどもありそうな大きなモノでした。同じような足跡を昨日もガイドさんが確認しているので、昨日か一昨日の痕跡かもしれません。

 

P5210013.JPG 知床連山の山肌に、残雪が少なくなって参りました。
地上遊歩道上は全くといっていいほど、もう雪はありません。
湖畔の一部ではまだまだ可憐なミズバショウを見ることが出来ます。新緑の芽吹きもまぶしい季節です。

みなさんも、知床五湖にお出かけになってはいかがですか?
※知床五湖は「ヒグマ活動期」。地上遊歩道はガイドツアーに参加することでご利用いただけます。
(高架木道は手続き不要、無料です)

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報