知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > Cleaning at Siretoko cape

Cleaning at Siretoko cape

5月23日、秘境、知床岬地区に美化・清掃クリーン活動を行って参りました。
総勢23名(関係行政機関等と地元住民ボランティアの「知床の海岸をきれいにし隊」協働による)が集いました。
IMGP0927.JPG
早朝5時半の集合でしたが皆さんやる気に満ち溢れ、とても頼もしく、私も身が引き締まりました。

知床岬に向かう途中の船から見た知床連山です。
天候にも恵まれ、羅臼岳から硫黄山まではっきりと捉えることが出来ました。
海岸沿いから見た知床半島は、異様なほどの迫力とその雄大な自然を見せつけてくれました。

IMGP0969.JPG
8時半知床岬、到着。
午前、文吉湾、午後、啓吉湾のゴミ拾いを実施しました。
こちらが漂着したゴミの様子です!

IMGP1043.JPG


IMGP1042.JPG
大きい物から小さい物まで多種多様なゴミが見受けられました。
(タイヤ、ロープ、飲料水のボトル、網、かご、靴、サンダル、食品関係、海外標記の物、その他)

IMGP1050.JPG


IMGP1052.JPG
参加してみて、どうしてこんなにゴミがあるのだろう?どうしてこんな物が?様々な疑問が浮かびました。
実際にゴミを拾っていく中で、こうした活動の持続、そして多くの方に実際のゴミの現状、事実を知ってもらうことが大切なんじゃないかと今、ひしひしと感じています。

※知床世界遺産センターでは、啓発活動を兼ねて、実際に回収してきたゴミの一部等を用い、展示コーナーを開設いたします。
詳しい日程などは、後日報告いたします。

                                                 (担当:向山純平)

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 活動報告