知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 現在、餅雪~べた雪

現在、餅雪~べた雪

3月に入り、暖かくなったためか雪質が変化してきました。 

P3070001.JPGだいぶ水分が多いので、餅雪やべた雪という状態でしょうか。
木々の枝にお飾りのようにくっついているのがほほえましい。岩手県に住んでいるときは「みずきだんご」と呼んで、木の枝に餅やだんごで飾りをつけ、五穀豊穣を願うのに使用していました。各地で呼び名も違い、「餅花(もちばな)」や「粟穂(あわほ)」と言う地域もあるようです。

 

P3070005.JPG気になる流氷はというと・・・
シャーベット状のモノが増え、着岸面積がかなり減ってきました。

雪や日差しに春を感じる反面、流氷が溶けていくのは残念で名残惜しい気がします。
春なんですね。

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報