知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 冬期間、羅臼方面への往来は・・・

冬期間、羅臼方面への往来は・・・

知床横断道路が冬期閉鎖となり、早くも1ヶ月が経ちました。
冬期間の約半年は、羅臼、標津、釧路方面との往来は主にこの根北峠が利用されます。


PC060001.JPG

根北峠

根室で会議があったので、根北(こんぽく)峠を経て2時間半強のドライブ。
雪景色をはじめとした道東の冬景色を満喫してきました。
PC070017.JPG 

遠回りではありますが、四季を通して根北峠経由で標津・羅臼方面へ行くのもオススメの一つです。
ウトロから斜里までの海岸線、斜里町以久科(いくしな)の畑作地帯や旧国鉄の越川(こしかわ)橋梁を経て根北峠へ。山道を下りきると広大な道東らしい牧草地が広がります。
海、畑作地、多様な森林景観。変化のある景色の移り変わりが魅力です。

勾配やカーブが比較的緩やかとはいえあなどれません。
朝晩はさることながら、日中にかけて路面の雪や氷が滑りやすくなるからです。
安全をお供に、変化のある季節の風景をお楽しみ下さい。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報