知床世界遺産センターホーム

HOME > 活動報告 > 朱円小学校の児童が来館しました!

朱円小学校の児童が来館しました!

今日は、斜里町立朱円小学校の子ども達がやってきました。
今日は登山遠足の日だそうです。遠足の前に、知床の自然や生き物を事前学習しに来館したのです。

 

P9090010.JPG児童の皆さんには、ビデオ上映や館内でのレクチャーで、知床の自然の特徴や知床の生き物についての紹介をしました。
生き物についてのレクチャーは、これから登山遠足でフレペの滝と知床五湖に行くとのことで、一番見かけるであろうエゾシカの話をさせていただきました。

よく見かけるけれど、意外と知らないエゾシカの生態。特に、オスしか角が生えないことや角の生え替わりについて。
実際に、本物のエゾシカの角をさわってとても喜んでいました。

 

P9090016.JPG最後に、まとめ・振り返りとして、
知床には希少な生き物を含めてとても沢山の生き物がいること、
現在遡上をしているサケの仲間からはじまる命のつながりが顕著に残っていること、
を確認しました。

様々な生き物、生き物同士のつながり・・・
登山遠足の楽しみ・見所が増えたと喜んで遠足に出かけていきました。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2020/12/04  カテゴリ: 活動報告