知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > 季節の変わり目:ver.エゾシカ

季節の変わり目:ver.エゾシカ

朝晩は長袖が必需品となってきました。雨が降るたびに、肌寒い日が増えている気がします。季節の変わり目ですね。

晴れた日はまだ日差しが強いのですが、そんな中でも時折ひんやりとした風が秋を感じさせます。

シカも、そろそろ角と毛皮の衣替えの時期。雄ジカのみですが、早いものはふっくらとした袋角(ふくろづの)が枯角(かれづの)へと変化する時期です。
同じ頃、すべてのシカがバンビ模様の夏毛から灰色の冬毛へと変化します。

 

P8270006.JPG

袋角が立派な雄ジカ
8月下旬から9月上旬が冬支度の始まり

 

エゾシカと同じく、見かけることの多いキタキツネも雰囲気が一変します。

これからの時期、野生動物の「季節の変わり目」が見所です。

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報