知床世界遺産センターホーム

HOME > 知床自然情報 > マスがかえってきていマス

マスがかえってきていマス

カラフトマスが遡上を始めています。

最近、河口や海岸付近をウロウロしているのを見かけて期待していました。釣り人が増えてきたので、そろそろではないかと思っていたところです。

P8120004.JPG

今回見たものは、すべてメスでした。
セッパリマスという別名が象徴するような背中の張ったオスは見かけませんでした。
ペアをつくるのはこれからのようです。

ピークには川一面が黒く見えるくらい、多くのカラフトマスが遡上をします。
カラフトマスの見頃は9月いっぱい、その後はシロザケの遡上がメインとなります。

遡上観察は、
音遠別(おんねべつ)川がおすすめです。
場所や詳細については、知床世界遺産センターまでお問い合わせ下さい。

 

 

(担当:イナバアヅサ)

記事掲載日: 2018/07/25  カテゴリ: 知床自然情報